米ウォルマート、西友を売却へ。Amazonとの競争激化で事業見直し進める

9pt   2018-07-12 10:49
IT速報

ee78df4a-s.png

米ウォルマートは、傘下の国内スーパー大手の西友を売却する方針を決めたという。

複数の流通大手や投資ファンドなどに売却の打診を始めた。既存の小売り大手と米アマゾン・ドット・コムなどネット企業との競争が激しくなり、ウォルマートは世界的に事業の見直しを進める。ネット通販を起点とした業界再編の波が日本にも及んできた。

売却が実現すれば、売却額は3000億~5000億円規模になるとの見方がある。ウ…
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   ITアンテナトップページへ
情報処理/ITの話題が沢山。