Vtuberツール覚書

0pt   2018-08-10 23:37
IT技術情報局

絵をかけないアンドBlenderわからない初心者が3Dをやろうとすると、基本的にVRM形式のエコシステムに取り込まれる仕組みになっていることがわかった。

3Dモデル作成支援

VRM出力のみ

・Vカツ(8月末より)
・Vroid

MMDほか出力対応

・Blender
・番外(開発中だそうです)https://twitter.com/xuarx

出力なし

・Vカツ(8月末まで)
・カスタムオーダーメイド3D2

3Dモデルを動かす(Webカメラ)

VRM対応

・3tene
・Wakaru https://store.steampowered.com/app/870820/Wakaru_ver_beta/

VRM非対応

https://qiita.com/nise_aoi/items/7e1aca3506a05aa20644(MMD対応)
・FaceVtuber https://qiita.com/kotauchisunsun/items/dd2aa895321a55faf1a1(MMD対応)
・FaceRig(Blenderモデル対応)

3Dモデルを動かす(HMD)

・バーチャルキャスト(VIVE対応)

その他

・Kinect https://materializer.co/lab/blog/14(MMD対応、VRM対応なし)
・Oculus+Kinectも(まだ調べてないが)おそらく同様にMMD対応のみか、Blenderモデルのみと思われる

Source: vr tag

   ITアンテナトップページへ
情報処理/ITの話題が沢山。