AmazonのベゾスCEO、20億ドルの慈善ファンド設立を発表。低所得層支援へ

12pt   2018-09-14 10:35
IT速報

c8fb247a.png

米アマゾン創業者のジェフ・ベゾスCEOは13日、ツイッターで、ホームレス世帯の支援と、低所得地域における未就学児向け教育施設(プリスクール)の開設を目的とする慈善基金を設立すると発表した。当初の資金規模は20億ドル(約2200億円)。

世界長者番付で首位に立つベゾス氏は、現在約1630億ドル(約18兆円)と推定される自身の個人資産を慈善目的で活用する方法について1年前に提案を呼び掛けていた。

ベゾス氏によれば、新基金の名称は「ベゾス・デイワン基金(Bezos Day One Fund)」。同基金は…
続きはソース元で
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   ITアンテナトップページへ
情報処理/ITの話題が沢山。