【悲報】トランプ大統領、日本人記者の英語質問に「何を言っているかわからない」と公開処刑

6pt   2018-11-09 02:46
IT速報

c23492ef-s.png

アメリカのトランプ大統領は11月7日の中間選挙後の記者会見で、英語で質問した日本の記者に「何を言っているのか分からない」と述べた。

トランプ氏はこの日の会見で、アクセントのある英語を話す記者を差別するような発言を繰り返し、非難の声がでている。

■どんなやり取りだった?
トランプ氏は、日本の記者から経済について問われている際、質問を遮って「あなたはどこから来たのか?」と逆質問。記者が「日本から」と答えると、「シンゾーによろしく」などと返答した。

記者が続けて、「日本との貿易や経済問題についてどのように考えているのか」などと聞くと、記者の方に身を乗り出しながら聞いていたトランプ氏は、「私は本当に、あなたが何を言っているのかわからない」などと述べた。
詳細はソース元で
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   ITアンテナトップページへ
情報処理/ITの話題が沢山。