菅官房長官、携帯電話料金について「絶対に4割下げる」

3pt   2018-11-09 12:02
IT速報

d0f186e2.png

菅義偉官房長官が10日発売の月刊誌「文芸春秋」で、携帯電話料金について「絶対に4割下げる」と題し、大手3社に値下げを重ねて要請していることが分かった。

6月時点で3社が占めるシェアは89%に上ると指摘し「値下げを実現するには寡占状態を解消し、健全な競争が行われるようにする道しかない」と強調している。

菅氏は、大企業の利益率が平均約6%なのに対し、3社は20%前後を確保していると問題視…
続きはソース元で
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   ITアンテナトップページへ
情報処理/ITの話題が沢山。