MS、ブラウザ「Edge」をChromiumベースにすると発表

0pt   2018-12-07 17:16
IT速報

f9a0bd23-s.png

Microsoftは、「Microsoft Edge」をオープンソースのChromiumベースに切り替えると発表した。

開発者向けのプレビュービルドが2019年初頭に登場する見込みだ。

Windows担当副社長のジョー・ベルフィオーレ氏は公式ブログで、この移行は「ユーザーにとってより良いWeb互換性を作り、すべてのWeb開発者にとってWebのフラグメンテーションを少なくする」ためであり、「新しいARMベースのWindows端末でのWebブラウジング」に向けてChromiumプロジェクトに貢献していくと語った。

Microsoft Edge(および他のWebブラウザ)のユーザーは、すべてのWebサイトの互換性向上、…
続きはソース元で
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   ITアンテナトップページへ
情報処理/ITの話題が沢山。